住民票トップ > 戸籍 > Q. 戸籍謄本・戸籍抄本の取り寄せ・郵送請求・取得方法を教えて下さい。

スポンサードリンク

はてなブ        

Q. 戸籍謄本・戸籍抄本の取り寄せ・郵送請求・取得方法を教えて下さい。

Q. 戸籍謄本・戸籍抄本の取り寄せ・郵送請求・取得方法を教えて下さい。


戸籍の取り寄せ方法概要

戸籍謄本/戸籍抄本は、その種類に関わらず、あなたの戸籍がある本籍地の役所でしか取得できません。
居住地の市区町村役場では、住民票の取得は可能ですが、戸籍は直接入手することはできません。本籍地の市区町村に交付申請する必要があります。

戸籍関係証明書の取得方法は、以下の3通りになります。
(1)本人が窓口で直接取得
(2)代理人(親戚・知人)が、窓口で取得(委任状が必要です。)
(3)郵送請求/取り寄せ

その中でも、住所地と本籍地が異なりその本籍地が遠い方や、平日は役所に行く時間がない方は、郵送で本籍地の役所に申請/請求し、取り寄せる方法が大変便利です。
また、請求する戸籍に入っている本人、又はその配偶者、直系の卑属(子孫)・尊属(先祖)以外の方が請求する場合には、委任状や正当な理由が必要になります。

戸籍関係の証明書一覧

※ 戸籍謄本と抄本/平成改製原戸籍/全部事項証明書と個人事項証明書の違いはこちら

戸籍全部事項証明
(戸籍謄本)
手数料
1通450円程度
戸籍に記載されている全部を写したもの
戸籍個人事項証明
(戸籍抄本)
手数料
1通450円程度
戸籍に記載されている一部を写したもの
除籍謄抄本 手数料
1通750円程度
除かれた戸籍に記載されている全部・一部を写したもの
※ 除籍謄抄本とは
改製原戸籍謄抄本 手数料
1通750円程度
旧戸籍法に記載されている全部・一部を写したもの
受理証明書 手数料
1通350円程度
出生届、婚姻届など戸籍に関する届出書が受理されたことの証明書
戸籍(届書)
記載事項証明書
手数料
1通350円程度
戸籍・届出の書類に記載した事項に関する証明(死亡診断書などの写し)使用目的により交付できる
戸籍の附票 手数料
1通200円程度
住所の「移転履歴」を記録した書類で、本籍地の役所でのみ交付してもらえます。住民票を複数取らなくとも、移転の履歴がわかります。
身分証明書 手数料
1通200円程度
-

戸籍謄本・戸籍抄本の写しの郵送申請に必要なもの

以下の全部を封書に同封し、各市区町村の戸籍係・市民生活課住民係へ郵送申請を行うと、返信封筒に入れて送り返して貰えます。
請求にかかる日数は、普通郵便での請求の場合、往復の配達日数や役所での処理等で1週間ほどかかることを想定した下さい。
往復の郵送日数プラス処理する営業日を考えて、早くても3日~4日は掛かります。間に休日が入ると1週間以上かかる場合もあります。また、記入した請求書に、不備な点がある場合は更に処理が遅れます。最短で受領するために、記入漏れや同封物の確認をしっかりとして下さい。

(1)請求用紙
各市区町村の備え付け若しくは、ホームページからダウンロードした請求用紙
請求用紙が無い場合は、自分で用意した便せんなどに手書きで必要な事項を記載されても申請可能です。
※ その場合は各市区町村の担当者に直接電話して、書き方をお聞きください。
※ 氏名のところに印鑑を忘れずに押して下さい。

(2)返信用封筒
返信用の封筒に切手を貼ります。目安としては一通80円。
それ以上の複数の枚数請求であれば90円、140円。
※ 80円切手は返信用の封筒にあらかじめ貼ってください。
封筒には、返送先のご自分の住所・宛名を書いてください。

(3)手数料(申請料金)
1通450円の郵便局の定額小為替または現金書留
※ 各市区町村により手数料が異なります。
※ 定額小為替は、郵便局でお求め下さい。

(4)請求者の本人確認書類
住所を確認できる運転免許証・健康保険証などのコピー

(5)請求者情報
請求者の住所、氏名、生年月日(いずれかが不明でも発行できません)、昼間連絡のとれる電話番号

(6)申請者の署名と捺印

(7)請求理由・使用目的の記載
例:不動産売買契約、パスポート申請など

(8)本人の委任状
基本的には、誰でも請求できますが請求する戸籍に入っている本人、又はその配偶者、直系以外の第三者が他人の戸籍の証明を請求する場合は委任状や正当な理由が必要になります。

請求用紙見本例

各市区町村の備え付けの請求用紙が無い場合は、以下のようにご記載ください。

□請求者の情報
(1)住 所 :東京都新宿区歌舞伎町1丁目2番3号
(2)電話番号 :03-3333-5555
(3)生 年 月:昭和00年00月00日
(4)請求者氏名:佐藤 息子 (印)
(5)本 籍 地:東京都杉並区○○1丁目2番3号
(6)筆頭者氏名:佐藤 親父
(7)戸籍筆頭者
との続柄 :子

□請求内容
(1)必要とする書類 :戸籍抄本
(2)必要枚数 :1枚
(3)必要な方の名前 :佐藤 息子
(4)必要な方の生年月日:昭和00年00月00日
(5)請求理由 :パスポート発行のため
(6)個人事項証明書 :運転免許証のコピー1枚

全国47都道府県市区町村HPリンク先

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 -
関東地方 東京都 神奈川 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 -
甲信越・北陸 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 - -
東海地方 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 - - - -
近畿地方 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山 - -
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 - - -
四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 - - - -
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島 沖縄県





人気コラム

住民票に関する裏技 Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。
Q.住民票で離婚歴がわからないようにする方法はありますか。
Q.戸籍から離婚した前妻の名前を消す方法を教えてください。
Q.住民票を移動させて、住民税を課税されないようにできますか。
Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所にする方法は?
Q.住民票の移動が遅れた場合の罰金(過料)を受けずに済む方法は?
Q.住民票の移動した後(引越し後)、いつ選挙権が復活しますか。
   カテゴリ:戸籍 , 本籍
ページトップへ戻る

「戸籍」に関する記事一覧

ページトップへ戻る
Copyright(C) 1990-2014 日本住民票振興会 All Rights Reserved.