住民票トップ > 戸籍 > Q.父の死亡後、母が戸籍の筆頭者に変わるのでしょうか。

スポンサードリンク

はてなブ        

Q.父の死亡後、母が戸籍の筆頭者に変わるのでしょうか。

Q.父の死亡後、母が戸籍の筆頭者に変わるのでしょうか。


亡くなられた父親が筆頭者であれば、父親が筆頭者のままとなります。
住民票の世帯主は変わりますが、戸籍の筆頭者はそのままとなります。

筆頭者はインデックス

戸籍には、筆頭者欄と本人欄があります。
そして、筆頭者のみ、両方の欄があります。
本人欄には、本人の出生、婚姻、離婚、死亡、養子などが記載されますが、筆頭者欄はそのままとなります。
筆頭者とは、同じ本籍地に複数の戸籍があった場合に識別する際の、戸籍のインデックスに過ぎないため、本人が死亡しても、そのままになります。
尚、戦前の戸籍では、家長が亡くなると、家督相続といい、戸籍の改姓が行われましたが、現在の戸籍制度では、そのような改姓はありません。

母が戸籍の筆頭者になるためには

1つの戸籍に記載されている構成員の全員が、死亡、婚姻、離婚、養子縁組、分籍、転籍などの理由で除かれた(除籍された)ときは、戸籍は、除籍簿として保存されます。
そのため、父親の死亡後、母親が筆頭者になるためには、母親が現在の姓を名乗る再婚、旧姓に戻る「復氏届」を出した場合は、母親が筆頭者である新しい戸籍が作られます。





人気コラム

住民票に関する裏技 Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。
Q.住民票で離婚歴がわからないようにする方法はありますか。
Q.戸籍から離婚した前妻の名前を消す方法を教えてください。
Q.住民票を移動させて、住民税を課税されないようにできますか。
Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所にする方法は?
Q.住民票の移動が遅れた場合の罰金(過料)を受けずに済む方法は?
Q.住民票の移動した後(引越し後)、いつ選挙権が復活しますか。
   カテゴリ:戸籍
ページトップへ戻る

「戸籍」に関する記事一覧

ページトップへ戻る
Copyright(C) 1990-2014 日本住民票振興会 All Rights Reserved.