Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所に変更する方法を教えて下さい。

自動車/運転免許証
スポンサーリンク

免許証と新住所を証明する書類(消印付きハガキなど)を持参し、最寄の運転免許センターや警察署(小さい派出所はほとんど不可)に行けば、住民票は旧住所のままで、運転免許証だけ、住所を変更することが可能です。

参考:警視庁HP 運転免許の記載事項変更
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/koshin/kisai00.html

単身赴任等で、住民票を移さず運転免許証の住所変更手続き(記載事項変更届)を行うことが必要になる場合もあると想定されます。手続き方法は以下になります。

■住民票以外の新住所を証明する書類

新住所を証明する書類として、住民票以外には以下の書類があります。以下のいずれか1つを持参してください。
(1)新住所の健康保険証
(2)新住所に届いた本人宛ての消印付郵便物(年賀はがき、消印のないダイレクトメール等は除く)
(3)新住所が確認できる公共料金の領収証
(4)新住所の外国人登録証明書等

■運転免許証の住所変更手続き(記載事項変更届)の流れ

最寄の運転免許センターや警察署へ行き、免許証の住所変更をしたい旨を伝えると、以下の流れで手続きが完了します。手数料は無料ですが、ほとんどの警察署では受付は平日昼間のみで、昼休み時間は受け付けてくれないことがあるのでご注意下さい。

(1)運転免許証記載事項変更届の作成(警察署や運転免許センターに設置されています)

(2)受付(変更届と確認書類の提出)

(3)運転免許証裏面に変更事項記載(警察の方が手書きで)

(4)免許証の返却(手続き完了)

※ この手続きは、本人または世帯主や家族以外の代理人でも行えますが、免許証の所有者の確認書類のほかに、届出者の本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)も必要となります。

■運転免許証の住所変更手続き(記載事項変更届)の都道府県別HP

北海道・東北北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東地方東京都神奈川埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県
甲信越・北陸新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県
東海地方岐阜県静岡県愛知県三重県
近畿地方滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山
中国地方鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国地方徳島県香川県愛媛県高知県
九州・沖縄福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島沖縄県

【参考】
Q.引越しをしたら、住民票や運転免許の住所を変更しないといけないのですか。
https://xn--pqqy41ezej.com/?p=70

コメント

タイトルとURLをコピーしました