住民票トップ > 戸籍 > Q.兄弟姉妹の戸籍謄本・住民票の取得方法を教えて下さい。

スポンサードリンク

はてなブ        

Q.兄弟姉妹の戸籍謄本・住民票の取得方法を教えて下さい。

Q.兄弟姉妹の戸籍謄本・住民票の取得方法を教えて下さい。


はじめに

戸籍証明(戸籍謄本・戸籍抄本)を取得できるのは、当該戸籍に記載されている本人以外では、
・配偶者
・直系尊属(親・祖父母)
・直系卑属(子・孫・ひ孫)
だけになり、基本的には、兄弟・姉妹の戸籍謄本は取得できませんが、以下に取得方法を記載致します。
※ 兄弟姉妹の住民票の取得方法についてはこちらをご参照下さい。

(参考)戸籍法第10条

戸籍に記載されている者(その戸籍から除かれた者を含む。)又はその配偶者、直系尊属若しくは直系卑属は、その戸籍の謄本若しくは抄本又は戸籍に記載した事項に関する証明書(以下「戸籍謄本等」という。)の交付の請求をすることができる。

取得方法

(1)あなたが兄弟と同じ戸籍に載っている場合、自分の戸籍を取得する
ひとつの戸籍には、夫婦とその子供の「親子二代」が記載されています。
あなたもご兄弟も未婚の場合は、ご両親とあなたとご兄弟は同じ戸籍に載っているため、あなた本人の戸籍謄本を取得することで、ご兄弟が記載された戸籍謄本を取得することができます。

(2)自分の過去の戸籍謄本を取得する
以下の場合は、あなたの過去の戸籍謄本が「ご兄弟が現在入っている戸籍謄本」になるため、あなた本人の戸籍謄本として、ご兄弟が記載された戸籍謄本を取得することができます。
・あなたが結婚により、除籍、親の戸籍から抜けている
・ご兄弟は未婚のままで元の戸籍に残っている
・あなたの結婚後に、両親が他の市区町村への転籍手続きなどをしていない
・あなたの結婚後に、戸籍の改製(平成6年以降に自治体ごとに随時行われている戸籍の電算化(コンピュータ化))が実施されていない場合
※ 戸籍が転籍、改製されると、すなわち戸籍が作り直された時点で、結婚によって除籍となったあなたの氏名は、戸籍から削減されてしまいます。
※ 電算化は順次行われています。電算化の実施、未実施は役所に尋ねてみなければわかりません。

(3)自分の親の現在の戸籍謄本を取得する
以下の場合は、ご両親からみて、直系卑属(子)であるあなたは、ご自身の親(父・母)の戸籍謄本として、ご兄弟が記載された戸籍謄本を取得することができます。
・あなたが結婚により、除籍、親の戸籍から抜けている
・ご兄弟は未婚のままで元の戸籍に残っている
・転籍や改製が行われている場合でも
・あなたのご両親が亡くなっている場合でも
※ ご両親と別の本籍地の場合で、親子関係が確認できる戸籍謄本などを持参しない場合には、あなたの本籍地へ戸籍係職員が電話確認をする場合があります。そのため、あたなの本籍地を控えて、且つ時間に余裕をもって来庁することが望まれます。

(4)父・母・祖父・祖母に依頼する
あなたの親・祖父母は、あなたのご兄弟からみて、直系尊属(親)のため、あなたの親・祖父母であれば、あなたのご兄弟の戸籍謄本を取得することができます。

(5)甥、姪に依頼する
あなたの甥や姪(ご兄弟の子)は、あなたのご兄弟からみて、直系卑属(子)のため、あなたの甥や姪であれば、あなたのご兄弟の戸籍謄本を取得することができます。

(6)あなたに相続等の正当な使用目的がある場合
使用目的によっては、取得できない場合もありますので、事前に役所に確認してみてください。

(使用目的例:相続)
私の母である○○○○が平成○年○月○日に亡くなり、○○銀行預金の相続、相続登記、遺産分割の調停、遺産分割の審判手続、遺言書の検認手続、相続放棄の申述手続のために、出生から死亡(又は婚姻)までの戸籍が必要であるため。

※ 但し、あなたが直系の親族でない場合は、直系の親族が亡くなっており、自分が手続きをしなければならないなどの理由が必要です。
※ 亡くなられた方の死亡日や子供の有無などを申請書に記載することを求められる場合もあります。

(7)本人から頼まれ、委任状がある場合
委任状があれば、直系親族でなくても代理人として戸籍謄本を取得することができます。
委任状には、以下を記載します。
・作成年月日
・請求者本人の住所・氏名・押印・電話番号
・代理人(委任状を持って実際に窓口に行く人)の住所・氏名
・委任事項(戸籍の全部事項証明の請求にかかる一切の権限)
また、窓口へ行く代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カードなど)を持っていきます。

(8)本人から頼まれ、郵送請求をする場合
郵送による請求は、以下を本籍地の役所に送付することで2週間以内に戸籍が届きます。
・必要事項を記入した請求用紙
・本人確認書類のコピー(ご兄弟のもの)
・手数料(おつりのない定額小為替)
・返信用封筒(切手を貼り宛名を記載したもの)





人気コラム

住民票に関する裏技 Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。
Q.住民票で離婚歴がわからないようにする方法はありますか。
Q.戸籍から離婚した前妻の名前を消す方法を教えてください。
Q.住民票を移動させて、住民税を課税されないようにできますか。
Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所にする方法は?
Q.住民票の移動が遅れた場合の罰金(過料)を受けずに済む方法は?
Q.住民票の移動した後(引越し後)、いつ選挙権が復活しますか。
   カテゴリ:戸籍
ページトップへ戻る

「戸籍」に関する記事一覧

ページトップへ戻る
Copyright(C) 1990-2014 日本住民票振興会 All Rights Reserved.