住民票トップ > 戸籍 > Q. 戸籍の届出(出生・死亡・婚姻・離婚など)当日に、戸籍謄本や戸籍抄本は発行できますか。

スポンサードリンク

はてなブ        

Q. 戸籍の届出(出生・死亡・婚姻・離婚など)当日に、戸籍謄本や戸籍抄本は発行できますか。

Q. 戸籍の届出(出生・死亡・婚姻・離婚など)当日に、戸籍謄本や戸籍抄本は発行できますか。


届出当日発行不可

残念ながら、届出当日の戸籍謄本や戸籍抄本の発行はできません。
一般的には、出生届・婚姻届などの届出後、3~10日程度で戸籍謄本などが発行が可能となります。
届出の内容と本籍地の市区町村によって、発行までの日数が異なります。また、年末年始や4・5月等の連休中とその前後に届出された場合、届出件数が多いことから、更に時間を要する場合があります。そのため、請求前の1ヵ月以内に同じ戸籍の中で何らかの届出(出生、死亡、婚姻など)がなされていると、戸籍の記載が終了していない場合があるため、お急ぎの方は本籍地の市区町村役場に直接ご確認ください。
尚、無駄足を避けるため、電話で確認を行ってから、役所に出向くほうがいいでしょう。

当日発行出来ない理由

(1)審査や記載
本籍地(新本籍地含む)の市区町村役場に戸籍の届出をした場合でも、届書の審査や戸籍の記載等に時間を要するため、届出当日に戸籍謄本等は発行できません。間違った届出や偽装の届出の可能性があるからです。

(2)添付不足や不備
届出に関する添付書類等の不足や内容に不備がある場合、戸籍の変更に更に時間を要します。

(3)本籍地以外で届出
婚姻届などは、本籍地以外でも届出が可能です。
以下に記載する届出地から本籍地への郵送処理などで、更に時間が掛かります。約2週間程度。
・届出受理地の市区町村役場が本籍地へ発送するまでの処理日数
・本籍地への郵送日数
・本籍地での戸籍記載までの処理日数





人気コラム

住民票に関する裏技 Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。
Q.住民票で離婚歴がわからないようにする方法はありますか。
Q.戸籍から離婚した前妻の名前を消す方法を教えてください。
Q.住民票を移動させて、住民税を課税されないようにできますか。
Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所にする方法は?
Q.住民票の移動が遅れた場合の罰金(過料)を受けずに済む方法は?
Q.住民票の移動した後(引越し後)、いつ選挙権が復活しますか。
   カテゴリ:戸籍 , 本籍 , 結婚・婚姻届
ページトップへ戻る

「戸籍」に関する記事一覧

ページトップへ戻る
Copyright(C) 1990-2014 日本住民票振興会 All Rights Reserved.