住民票トップ > 住民票取得 > Q.住民票記載事項証明書と住民票の違いは何ですか。

スポンサードリンク

はてなブ        

Q.住民票記載事項証明書と住民票の違いは何ですか。

Q.住民票記載事項証明書と住民票の違いは何ですか。


A.2つとも住民票(住民基本台帳)に基づいた証明書ですが、記載内容と書式が異なります。 

「住民票の写し」は、必要とする側(会社・学校等)が必要としない項目も記載されます(本籍等)。
「住民票記載事項証明書」は、申請者が希望する項目のみの証明書になります。

【参考リンク】
 住民票記載事項証明願の書き方・取得方法 住民票.com/?p=1384

入社やアルバイト・パートを雇用するの際の提出書類

昨今、プライバシー保護の問題が取り上げられ、個人情報の管理が大変であるため、最初から不要な個人情報は取得しないようにするため、必要とする側が必要とする項目のみ記載された証明が欲しい場合に、「住民票記載事項証明書」がよく利用されています。
入社やアルバイト・パートを雇用するの際の提出書類では、本籍などの機微情報が記載されている「住民票の移し」ではなく、必要な住所項目等しか記載されていない、住民票記載事項証明書を提出させるように変更している会社が多いようです。
その際は、会社が必要とする項目のみを記載した、「会社所定の用紙(所定のフォーマット)」を作成し、入社・雇用予定者に交付して、「所定のフォーマットの住民票記載事項証明」を入社予定者に取得してもらっていることが多いようです。

住民票記載事項証明書と住民票の違い

(1)住民票の写し 役所の書式(フォーマット)。役所が保管している住民票(住民基本台帳)の情報の写し。
(2)住民票
   記載事項証明書
証明書を提出する先(会社・学校・金融機関など)の指定の書式(フォーマット)で、その記載内容が役所が保管している住民票(住民基本台帳)の情報と相違ない旨の証明が付いている証明書です。

住民票記載事項証明書の取得方法

(3)取得方法 通常は、証明書の提出先指定の書式(用紙)を持って、役所に行きます。そして、自分で、その書式に記載事項(証明する住所・氏名・性別・生年月日等)を記入します。それを役所の窓口に提出し、その用紙に記載された内容が住民基本台帳と相違ない旨の判子を押してもらい(日付・認証文の記載)、役所に証明してもらいます。
尚、住民票に記載されている内容であれば、どの項目でも証明の対象となります。
もちろんのことですが、本人確認書類と判子は忘れずに。
(4)書式について 提出先が定めた書式がない場合は、通常、その役所の書式がありますので、窓口で相談してみて下さい。
(5)取得時間 申請から交付までの時間は、住民票の写しも住民票記載事項証明書も役所が混雑していなければ、どちらも10分~1時間程度です。
(6)発行手数料 発行手数料は地方自治体(市町村区)によって異なります。通常1通200円~500円程度になっています。無料の自治体もあるようです。
(7)郵送取得 住民票の移しと同じ方法で、郵送(郵便)での取得も可能です。詳細は自治体ごとに異なるので、連絡しご確認下さい。

住民票見本

住民票見本

住民票見本

住民票の記載項目

(1) 住所
(2) 氏名
(3) 生年月日
(4) 性別
(5) 世帯主の氏名及び続柄
(6) 戸籍の表示(本籍・筆頭者氏名)
(7) 住民となった年月日
(8) 住所異動した方については、その住所を定めた年月日(転入日)
(9) 届出の年月日及び従前の住所(以前の住所)

※ 上記のうち、「世帯主の氏名及び続柄」と「戸籍の表示(本籍・筆頭者氏名)」については、住民票の交付請求時に、住民票へ記載するか省略するかを選択することできます。役所の係員に事前に告げたり、請求用紙に希望を記載することで、表示しないことが出来ます。
※ 死亡や転出等より、該当の自治体の市民でなくなった場合に住民登録が抹消されますが、抹消された住民票を除票といいます。「住民票の除票」と言われる住民票の記載項目は、上記の記載項目のほかに、消除の理由、消除の届出年月日、消除の年月日が記載されます。尚、除票になってから5年を越えたものは発行できないこととなっています。


【参考】
Q.住民票記載事項証明書と住民票の違いは何ですか。
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=9

Q.新入社員・アルバイト・パートに住民票や戸籍謄本の提出を義務付けてもよいですか。
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=975

Q.アルバイト採用先・パート勤務先に、住民票を提出すべきですか。
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=974

厚生労働省告示(平成11.11.17 第141号)【法令】
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=952

厚生労働省資料:公正な採用選考について【法令】
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=972

住民票記載事項証明書取得に関する全国47都道府県市区町村HPリンク先

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 -
関東地方 東京都 神奈川 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 -
甲信越・北陸 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 - -
東海地方 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 - - - -
近畿地方 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山 - -
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 - - -
四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 - - - -
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島 沖縄県





人気コラム

住民票に関する裏技 Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。
Q.住民票で離婚歴がわからないようにする方法はありますか。
Q.戸籍から離婚した前妻の名前を消す方法を教えてください。
Q.住民票を移動させて、住民税を課税されないようにできますか。
Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所にする方法は?
Q.住民票の移動が遅れた場合の罰金(過料)を受けずに済む方法は?
Q.住民票の移動した後(引越し後)、いつ選挙権が復活しますか。
   カテゴリ:住民票取得
ページトップへ戻る

「住民票取得」に関する記事一覧

ページトップへ戻る
Copyright(C) 1990-2014 日本住民票振興会 All Rights Reserved.