Q.「住民票の写し」の「世帯連記式・個人式」と「世帯票・個人票」と「謄本・抄本」はどう違うのですか。

法令・用語解説

Q.「住民票の写し」の「世帯連記式・個人式」と「世帯票・個人票」と「謄本・抄本」はどう違うのですか。


A.世帯連記式=世帯票=謄本、個人式=個人票=抄本と考えてください。役所によって、微妙に言い方が異なります。


(1)世帯連記式=世帯票=謄本

世帯を単位とする様式(世帯票)の住民票の写しのことです。 同じ世帯の人をまとめて1通に記載したもので、必要ある人を複数人選択して、世帯の一部の住民票として発行してもらえます。
住所は現住所と前住所のみ記載されており、、プライバシー保護の観点から、氏名・本籍・筆頭者などは最新情報のみ記載されている場合がほとんどです。

個人票

 住民票の写し世帯票の見本01 住民票.com/img/202/s01.pdf

 住民票の写し世帯票の見本02 住民票.com/img/202/s02.pdf

(2)個人式=個人票=抄本

個人の履歴を証明する、1枚に1人の情報だけが記載された、より詳しい住民票の写しです。
世帯票

 住民票の写し世帯票の見本01 住民票.com/img/202/k01.pdf

 住民票の写し世帯票の見本02 住民票.com/img/202/k02.pdf

(3)注意点

※ 世帯票では、通常、現住所と1回分の前住所しか記載されていませんので、過去の住所の変更(複数回分)・氏名等の変更の履歴が必要な場合は、個人票を取得して下さい。
※ 転出・死亡などで住民票から消除された方(除票者)の情報は、個人票だけに記載されています。世帯票の住民票の写しには記載されません。除票者の情報が必要な場合には、対象となる個人の「住民票の除票の写し」を取得してください。
※ 少し複雑になるため、何の情報記載が必要なのか・証明書の使用目的を窓口で伝えて、相談すると良いでしょう。
※ 尚、ほとんどの役所で自動交付機は世帯票の住民票の写しのみの取り扱いとなっています。注意ください。

参考リンク

 住民票の写しと謄本抄本の違い 住民票.com/?p=188

 住民票の取得方法について 住民票.com/?p=763

 引っ越し料金をネット比較で安くする 住民票.com/?p=1193

コメント

  1. […] 大阪市は2015年1月6日、システムの不具合のために、区役所など市の窓口で発行した「住民票の写し(世帯連記式)」のうち約700件で、日付を誤って記載していたことが判明したと発表した(画面)。 […]

タイトルとURLをコピーしました