住民票取得

スポンサーリンク
住民票取得

Q.住民票の写しとは何のことですか。

Q.住民票の写しとは何のことですか。A.役所が保管している住民票(住民基本台帳)に記載されている項目のうち、住所、氏名、生年月日、性別、本籍、筆頭者世帯主との続柄などを公証するもので、紙媒体のものです。
住民票取得

Q.住民票の「原本」が必要なのですが、「写し」や「コピー」とは違うのですか。

A.住民票(住民基本台帳)の原本は役所にあり(電子データ)、原本を取得することはできません。個人が取得できるのは、役所が発行する「住民票の原本」の内容を専用紙(紙媒体)に写した「住民票の写し」になります。そのため、会社等から「住民票の原本を提出ください」と言われた場合でも、「住民票の写し」を提出すれば問題ありません。
住民票取得

Q.委任状(住民票の取得)の際に使用する委任者の印鑑は、印鑑証明の印鑑ですか。

Q.委任状(住民票の取得)の際に使用する委任者の印鑑は、印鑑証明の印鑑ですか。 A.普通の印鑑でかまいません。尚、シャチハタは、受理されないことが多いため、お控えください。
住民票取得

Q.住民票は、セブンイレブン(コンビニ)で、祝日土日でも発行可能なのでしょうか。

下記URL先に記載されている自治体であれば、マルチコピー機から「住民票の写し」「印鑑登録証明書」を発行することが可能です。
住民票取得

Q.住民票と住民基本台帳カードの違いは何ですか。

Q.住民票と住民基本台帳カードの違いは何ですか。A.以下の通りになります。■住民票 (1)「住民票」は、市町村区に住民として登録されている人の「住所、氏名、生年月日、前の住所及び戸籍の内容等」を記載したものです。◆住民基本台帳カード「持ち歩きできる住民票」と考えてください。
住民票取得

Q.住民票は未成年でも取得できますか。

Q.住民票は未成年でも取得できますか。 A.住民票、つまり「住民票の写し」の取得に年齢制限はありません。 未成年でも取得できます。ただし、本人確認の書類を役所で求められます。 通常は、運転免許証、パスポートのように公的機関が発行し...
住民票取得

Q.車の売却(廃車/買い替え)に必要な書類(住民票/住所移転証明)を教えて下さい。

A.自動車の売却や名義変更の際には、現在の「印鑑証明」を添付して申請することが必要です(簡単に名義変更や売却ができないようにするためです。)。 印鑑証明書と車検証に記載されている住所が異なる場合には、「住民票の写し」をさらに添付して前住所を証明します。
住民票取得

Q.夫の住民票を妻が発行してもらえますか。

Q.夫の住民票を妻が発行してもらえますか。 A.通常、委任状無しで発行してもらえます。 配偶者の健康保険証または運転免許証と、あなたの身分証明書(健康保険証または運転免許証)と印鑑(シャチハタは不可の場合があります。)があれば発行可...
住民票取得

Q.平日仕事で、住民票を取りにいけません。土日に取得するにはどうすればいいですか。

A.以下の方法があります。 (1)郵送で、住民票の取り寄せが出来ます。 (2)委任状を作成し、代理人に取得してもらえます。 (3)自治体によりますが、電話予約による「土日祝」・「夜間」受付サービスを実施しているところがあります。平日の営業時間に役所に電話で申込んでおくと、営業時間外でも休日窓口で住民票の受取ができるサービスです。自治体によってサービスに違いあるので、現在住んでいる自治体のホームページで確認してみることをお勧めします。
住民票取得

Q.住民票の署名が前の市長のものは有効ですか。

Q.住民票の署名が前の市長のものは有効ですか。 A.通常、発行から3カ月以内でしたら有効です。取得し直す必要はありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました