住民票トップ > 住民票の移動・取得 > Q.引越し後14日以上遅れても、住民票の移動は可能ですか?

スポンサードリンク

はてなブ        

Q.引越し後14日以上遅れても、住民票の移動は可能ですか?

Q.引越し後14日以上遅れても、住民票の移動は可能ですか?


A.可能です。
まだ2週間程度であれば、住民票を移動していない状態でも、問題ありません。
転出証明証を引越し前の役所から入手し、それを持って、引越し先の役所に行き、転入届を出せば、完了です。相当な期間手続きしてない場合、過料(最大5万円)が科される場合がありますが、通常注意されるだけで、済みますので、早めに手続きを行いましょう。
手続きをしないと、運転免許証等の更新が、引越し前の住所での更新手続きとなり、不便なことが多くなります。

尚、住民票の移動日は、何か特別な事情がない限り、届出の日から、2週間以内の日付にして下さい。
2週間以上前の日付にすると、役所の窓口で、「何で遅れたのですか?」と色々と事情を聞かれたり、その他余計な手続きが必要になる場合があるからです。ご注意ください。


【参考】
Q.住民票移動(住所の異動届/住民登録の届出)について教えてください。
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=65





人気コラム

住民票に関する裏技 Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。
Q.住民票で離婚歴がわからないようにする方法はありますか。
Q.戸籍から離婚した前妻の名前を消す方法を教えてください。
Q.住民票を移動させて、住民税を課税されないようにできますか。
Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所にする方法は?
Q.住民票の移動が遅れた場合の罰金(過料)を受けずに済む方法は?
Q.住民票の移動した後(引越し後)、いつ選挙権が復活しますか。
   カテゴリ:住民票の移動・取得
ページトップへ戻る

「住民票の移動・取得」に関する記事一覧

ページトップへ戻る
Copyright(C) 1990-2014 日本住民票振興会 All Rights Reserved.