住民票トップ > 住民票の移動・取得 > Q.住民票の写しには、有効期限がありますか?

スポンサードリンク

はてなブ        

Q.住民票の写しには、有効期限がありますか?

Q.住民票の写しには、有効期限がありますか?


A.法律的には、住民票の写しに、有効期限はありません。

住民票の有効期限は、「提出先(受取先)」で決めるものです(住民票の写しの受取先が有効期限を定めていることがよくあります。)。
住民票の内容が実態と合ってれば、問題ないのですが、取得してから時間が経過していると、実態と合っていないリスクが高くなります。
そのため、受け取る側が問題とすることがあり、通常、住民票が発行されて3ヶ月以内という受け取り先が多く、多くの証明や添付する基準と成っています(住民票の写しは発行日時点での内容が記載されたものであり、発行年月日の記載があります。)。
そのため、運転免許証の更新や確定申告で、住民票の写しが今後必要になることがわかっていても、まとめて取得することは、得策ではありません。


【参考】

パスポートの場合は通常、戸籍抄本(謄本)及び住民票は、「6か月以内に発行されたもの」が有効期限になっています。
戸籍全部事項証明、印鑑証明書なども、市町村区役所が定めた有効期限はありません。





人気コラム

住民票に関する裏技 Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。
Q.住民票で離婚歴がわからないようにする方法はありますか。
Q.戸籍から離婚した前妻の名前を消す方法を教えてください。
Q.住民票を移動させて、住民税を課税されないようにできますか。
Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所にする方法は?
Q.住民票の移動が遅れた場合の罰金(過料)を受けずに済む方法は?
Q.住民票の移動した後(引越し後)、いつ選挙権が復活しますか。
   カテゴリ:住民票の移動・取得
ページトップへ戻る

「住民票の移動・取得」に関する記事一覧

ページトップへ戻る
Copyright(C) 1990-2014 日本住民票振興会 All Rights Reserved.