住民票トップ > 住民票の移動・取得 > Q.郵送で転出届を行う方法を教えてください。

スポンサードリンク

はてなブ        

Q.郵送で転出届を行う方法を教えてください。

Q.郵送で転出届を行う方法を教えてください。


A.転出届は市町村区の役所の窓口で手続きを行う以外に、郵送でも行うことができます。
また、住民基本台帳カードを所持されている方は、引越し前の住所の市町村区役所に郵送で届出を行うだけで、転出届の代わりとなり、市町村区の役所に行くのが、引越し先の住所の転入届の際の1回だけで済んでしまいます。


■郵送での転出届手続きの流れ
以下のものを同封し郵送します ※役所により、多少異なるためご注意下さい。


1.転出届(郵送専用)用紙
・市町村区の役所のホームページでダウンロードできますのでこれを印刷して利用します。
・必要事項は記入する
・押印(印鑑)・署名は指定の場所に記載する


2.本人確認のための証明書
・写真入りのもの(運転免許証やパスポートなど)のコピー
  ※写真入証明書なら1点、写真のないもの(健康保険証など)は2点の添付が必要です。


3.各自治体から発行されている保険証等(交付を受けている方のみ、発行元の自治体に返還するため)
・国民健康保険証
・介護保険証
・老人保健医療受給者証
・住基カード(付記転出をしない場合)など


4、返信用封筒(長型4号以上 B5版サイズが4つ折りで入る大きさ)
・貴方から送られた「転出届」を役所が受付後、役所が「転出証明書」を貴方に発送するためのものです。
・80円切手を貼付して下さい。
・届出人本人の住所氏名を記入しておきます(返信先は現住所か新住所のみ、勤務先等は不可)。
・速達を希望する場合は、速達分の切手を追加すればOKな所もあるので、確認してみて下さい。


■その後の流れ
・郵送後、約1週間程度で返信用封筒で「転出証明書」が送られてきます。
・「転出証明書」と認印を持って、引越しから14日以内に、引越し先の役所で転入の手続きをして下さい。


■郵送の場合の転出届の書き方の注意点
・窓口で提出する場合は、その場で確認してくれるので不備が分かるのですが、郵送の場合はそれが出来ないので注意が必要です。
・書類不備があると結局二度手間や旧住所の役所に戻って直接手続きしたりと面倒なのでよく確認してください。
・特に印鑑の押し忘れには注意して下さい。
・宛先は各自治体の役所の市民課などですが、必ず事前に郵送先(○○課など)を確認しておきましょう。





人気コラム

住民票に関する裏技 Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。
Q.住民票で離婚歴がわからないようにする方法はありますか。
Q.戸籍から離婚した前妻の名前を消す方法を教えてください。
Q.住民票を移動させて、住民税を課税されないようにできますか。
Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所にする方法は?
Q.住民票の移動が遅れた場合の罰金(過料)を受けずに済む方法は?
Q.住民票の移動した後(引越し後)、いつ選挙権が復活しますか。
   カテゴリ:住民票の移動・取得
ページトップへ戻る

「住民票の移動・取得」に関する記事一覧

ページトップへ戻る
Copyright(C) 1990-2014 日本住民票振興会 All Rights Reserved.