住民票の改製・除票とは?

法令・用語解説

「改製」とは、住民票がき損・汚損した場合、あるいは住民票に消除や修正された記載事項が多く新たに記載すべき余白がなくなった場合、住民票の様式または規格等を変更した場合などに、今までの住民票を消除し、住民票の記載事項を新たな住民票に移記したうえで現在の住民票とすることをいいます。改製により消除された住民票を改製前住民票といいます。

 「除票」とは、その市町村に住んでいる者が、市町村を転出したときや、死亡したときなど、その消除された住民票を除かれた住民票(除票)といいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました