Q.パスポート申請時のお金(手数料)はいつ払うのか教えて下さい。

スポンサーリンク

Q.パスポート申請時のお金(手数料)はいつ払うのか教えて下さい。


パスポート受理票
 パスポートの受理票(受領証)

A.パスポートを受け取る2度目の訪問のときで、問題ありません。

パスポートを取得するためには、申請と受領のため、パスポートセンターに2回出向く必要があります。
通常は、パスポートを受領する2度目の訪問の際に、申請窓口近くにある売り場で必要金額の収入印紙を購入し、申請の時に渡された受理票(受領証)の所定の場所に、その収入印紙を貼って、受理票と引き換えにパスポートをもらうことになります。

そのため、パスポートの申請のための手数料を支払うのは、受け取りの時で問題ないのですが、失くしてしまうリスクはありますが、申請時に事前に購入をしても問題はありません。

手数料一覧

旅券の種類都道府県収入証紙収入印紙合計
10年間有効な旅券(20歳以上)2,000円14,000円16,000円
5年間有効な旅券(12歳以上)2,000円9,000円11,000円
5年間有効な旅券(12歳未満)2,000円4,000円6,000円
訂正申請200円700円900円
査証欄増補申請500円2,000円2,500円

※収入証紙(しゅうにゅうしょうし)とは金券の一種であり、地方自治体が条例に基づいて発行し、自治体に対する租税や手数料などの納付を行うための証票。

コメント

タイトルとURLをコピーしました