旅券申請時における郵便はがき提出の廃止について(旅券法施行規則の改正)【法令】

パスポート

旅券申請時における郵便はがき提出の廃止について(旅券法施行規則の改正)


                                       平成21年2月16日
1.外務省は、これまで旅券発給申請を行う際に求めてきた郵便はがきの提出を平成21年3月1日(日曜日)以降、廃止することとしました。
2.旅券申請に際しては、昭和50年以来、郵便はがきを申請者の住所地に送付し同一性を確認する方法をとってきましたが、近年の生活様式の多様化に伴い、住所以外の場所に居住する申請者が増加し、その結果、はがきが本人あてに郵送されない場合が増えてきたこと及び住所地以外の居所をもって旅券申請を行う場合に、他の身元確認書類により申請者の住所及び同一性が確認できれば、郵便はがきの提示を省略することとしてきた実態を踏まえて、今回の措置に踏み切ることとしました。
3.外務省では、今回の郵便はがきの提出廃止が申請者の負担軽減につながるものと考えています。
4.なお、郵便はがきの廃止を含む改正旅券法施行規則は、2月23日(月曜日)に公布され、3月1日に施行されます。

パスポート切手不要

コメント

タイトルとURLをコピーしました