住民票トップ > 住民票ニュース > 【ニュース】大阪府箕面市、住民票などの証明書を図書館でも発行

スポンサードリンク

はてなブ        

【ニュース】大阪府箕面市、住民票などの証明書を図書館でも発行

大阪府箕面市、住民票などの証明書を図書館でも発行


箕面市では、市役所本庁と豊川・止々呂美支所の窓口で実施している住民票の写しなどの証明書発行サービスを、9月1日(木)から新たに、市内4カ所の図書館にも拡大します。 今までは、市役所本庁と豊川支所に自動交付機を設置するなど時間外サービスを充実させてきましたが、今回証明書の発行拠点を拡大したことにより、お住まいから一番近い場所で(図書館では土・日曜日、祝日でも)、各種証明書をお受け取りいただけます。 また、図書館という既存の公共施設を活用することで、新たな職員を配置することなく、多くのコストをかけない証明書発行サービスを拡大します。

箕面市では、市役所本庁と豊川・止々呂美支所の窓口で実施している住民票の写しなどの証明書発行サービスを、9月1日(木)から新たに、市内4カ所の図書館にも拡大します。
今までは、市役所本庁と豊川支所に自動交付機を設置するなど時間外サービスを充実させてきましたが、今回証明書の発行拠点を拡大したことにより、お住まいから一番近い場所で(図書館では土・日曜日、祝日でも)、各種証明書をお受け取りいただけます。
また、図書館という既存の公共施設を活用することで、新たな職員を配置することなく、多くのコストをかけない証明書発行サービスを拡大します。

1 証明書の発行拠点を7カ所に拡大
箕面市では、市役所、豊川支所、止々呂美支所の3カ所で、住民票の写しの発行などの証明発行サービスを実施してきました。
9月1日(木)から、上記3カ所に中央・東・萱野南・西南の4つの図書館を加えた7カ所で証明書発行サービスを受けられるようにします。

2 発行拠点拡大の効果
今までは、市役所本庁と豊川支所に自動交付機を設置するなど時間外サービスを充実させることで市民サービスの向上を図ってきましたが、「証明書を取るにも家から役所まで遠くて不便」といった市民の声が多くありました。
今回、証明書をお受け取りいただける場所が一挙に7カ所に拡大することで、地理的課題を解決するとともに、図書館では土・日曜日、祝日も証明書をお受け取りいただけることで、時間的・地理的サービス双方を向上させます。
また、図書館という既存の公共施設を活用することで、新たな職員を配置することなく、多くのコストをかけない証明書発行サービスを拡大します。

3 図書館で発行する証明書の種類と申請できるかた
証明書の種類 申請できるかた          
住民票の写し 本人、同一世帯のかた      
住民票記載事項証明書 本人、同一世帯のかた
印鑑登録証明書 本人、代理人         
登録原票記載事項証明書 本人、同一世帯の親族   
市府民税課税証明書 本人、同一世帯のかた
※いずれも1通あたり300円(市役所・支所・自動交付機と同料金)
※いずれも、申請に来られるかたの本人確認ができる書類(運転免許証・パスポート・健康保険証など)が必要
※印鑑登録証明書の申請には、印鑑登録証(カード)が必要

問い合わせ先
大阪府箕面市 市民部 窓口課
TEL 072-724-6726(直通)





人気コラム

住民票に関する裏技 Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。
Q.住民票で離婚歴がわからないようにする方法はありますか。
Q.戸籍から離婚した前妻の名前を消す方法を教えてください。
Q.住民票を移動させて、住民税を課税されないようにできますか。
Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所にする方法は?
Q.住民票の移動が遅れた場合の罰金(過料)を受けずに済む方法は?
Q.住民票の移動した後(引越し後)、いつ選挙権が復活しますか。
   カテゴリ:住民票ニュース
ページトップへ戻る

「住民票ニュース」に関する記事一覧

ページトップへ戻る
Copyright(C) 1990-2014 日本住民票振興会 All Rights Reserved.