【ニュース】暴力団の依頼で住民票不正発行、山口県長門市

暴力団の依頼で住民票不正発行、山口県長門市


山口県長門市、組員の依頼で住民票不正発行

 山口県長門市は8月23日、市内の無職男性(33)の戸籍謄本(こせきとうほん)と住民票各1通を不正発行したとして男性職員2人を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。
無職男性は中国人女性の偽装結婚事件で(中国人女性との偽装結婚届を長門市に提出、受理させたとして、)指定暴力団山口組系組員の共犯として逮捕され、電磁的公正証書原本不実記録、同供用の罪で起訴、山口県警に6月末、逮捕されている。
市は「犯罪に使われた可能性がある」と認め、再発防止を徹底する。
 処分を受けたのは、当時は係長級だった職員(43)と、市民課にいた職員(37)。市によると、2009年10月26日、係長級職員は親類の山口組系組員(52)=同罪で起訴=から携帯電話で「(無職男性の)住民票が必要になった」と連絡を受け、住所、名前などを請求書に代筆して市民課職員に対応を依頼。市民課職員は受け取りに来た男に本人確認せず住民票を渡した。
 10年3月15日には組員が「戸籍謄本がいる」と係長級職員に連絡。市民課職員は受け取りに来た男の申請後、本人確認せず発行した。係長級職員は「組員とは知らなかった」、職員は「先輩の依頼で信用した」と話したという。

不正発行:住民票、謄本を 暴力団悪用か 長門市、職員5人処分 /山口

 長門市は23日、市役所窓口で住民票や戸籍謄本を不正発行していたとして、下水道課係長(42)▽市民課職員(35)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分(いずれも09年10月時点の肩書きと年齢)に、市民福祉部長ら3人を文書訓告にしたと発表した。
 係長は09年10月、親戚から「知り合いの住民票が必要」と携帯電話で相談をうけ、親戚から聞いた他人名義の住所、氏名、生年月日で市民課職員に交付請求を依頼。市民課職員も、本人確認をせず取りに来た男に渡した。10年3月にも戸籍謄本を同様に交付したという。
 今年6月末、長門署が偽装結婚共謀容疑で逮捕した暴力団組員の男の供述から、市職員を通じて他人の住民票などを取得した疑いが浮上。市が内部調査していた。阿野徹生副市長は「市民の信頼を裏切る行為であり深くおわびする。再発防止に全力で取り組みたい」とコメントした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. Q.出生届の書き方、記入例、期限、提出先を教えて下さい。 詳細に関しては、下記リンク先をご参照…
  2. ページ内容 : 1.戸籍証明書一覧2.戸籍の取得方法(郵送申請方法)3.戸籍の筆頭者の調べ方4.本籍…
  3. Q.住民票記載事項証明願の書き方・取得方法を教えて下さい。 こちらは学校や採用先から、「住民票記載…
  4. Q.住民票の委任状(ダウンロード)の書き方、書式、代理取得方法を教えて下さい。 A.以下に、委…
  5. Q.住民票の写し・戸籍の取得方法/発行方法について教えて下さい。 A.以下をご参照下さい。 …
  6. Q.本人や家族が住民票の写しを取得する方法を教えて下さい。 A.住民票の写しの取得方法は次のと…
  7. Q.住民票の移動(異動)が遅れた場合、罰則がありますか。 A.住民票の移動(転入届・転居届)の…
  8. Q.単身赴任の際、住民票を移動することによるデメリットを教えて下さい。 A.単身赴任の場合…
  9. Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。 A.戸籍から離婚歴を消す方法は、以下の「転籍」…
  10. Q.引越し前でも住民票移動はできますか。 A.法律家の回答としては、「住んでいない住所に、住民…

カテゴリー

ページ上部へ戻る