住民票トップ > 住民票の移動・取得 > Q.住民票は実家のままです。年金免除の申請は、今の住所の役所で申請できますか。

スポンサードリンク

はてなブ        

Q.住民票は実家のままです。年金免除の申請は、今の住所の役所で申請できますか。

Q.住民票は実家のままです。年金免除の申請は、今の住所の役所で申請できますか。

A.年金免除(=国民年金の学生納付特例)の申請は、住民票のある市区町村の国民年金担当課で受付を行います。住民票の住所と学生証の住所が異なっていても、申請することができます。
※ 年金免除の申請は、住民票を移動させることとは、別になります。

ご自身で受付をすることが出来ない場合は、
(1)郵送手続き
(2)家族に代行してもらう
も出来ますので、国民年金担当課でご確認ください。

※ 家族に代行してもらう場合は、学生証の有効期限がわかるようにコピーをとって、その学生証のコピーをご家族に郵送し、手続きをしてもらってください。

尚、年金免除の申請をせず、年金を未納中ですと、事故等が起こり障害を負った場合にもらえる、障害基礎年金を受給ができなくなる恐れがあります。学生納付特例の受付日から保障の対象日となりますので、お早めに受付を済ませてください。

また、現在学生でなく、国民年金保険料の支払いが困難なのであれば、「免除」や「若年者納付猶予制度」があります。この制度も住民票のある市区町村の国民年金担当課で受付しています。





人気コラム

住民票に関する裏技 Q.戸籍から離婚歴を消す方法を教えてください。
Q.住民票で離婚歴がわからないようにする方法はありますか。
Q.戸籍から離婚した前妻の名前を消す方法を教えてください。
Q.住民票を移動させて、住民税を課税されないようにできますか。
Q.住民票を移動させずに、運転免許証の住所を新住所にする方法は?
Q.住民票の移動が遅れた場合の罰金(過料)を受けずに済む方法は?
Q.住民票の移動した後(引越し後)、いつ選挙権が復活しますか。
   カテゴリ:住民票の移動・取得 , 未分類
ページトップへ戻る

「住民票の移動・取得」に関する記事一覧

ページトップへ戻る
Copyright(C) 1990-2014 日本住民票振興会 All Rights Reserved.