本籍

スポンサーリンク
戸籍

Q.戸籍の筆頭者とは、調べ方・変更・世帯主との違いを教えて下さい。

戸籍の筆頭者とは、戸籍の一番始め(筆頭)に記載されている方のことになります。 原則として、初婚同士の方が結婚すると夫婦の新戸籍が作られ、筆頭者の配偶者と子供が同じ戸籍に入ります(戸籍法第6条)。 この婚姻の際に名字を変えなかった方が戸籍筆頭者となります(民法第750条)。 つまり、夫の氏を選んだ場合は夫が筆頭者、妻が配偶者となり、逆に妻の氏を選んだ場合は妻が筆頭者、夫が配偶者となります。
学生・一人暮らし

Q.奨学金返還誓約書に添付する住民票は、本籍・続柄が必要か教えて下さい。

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金であれば、必要ありません。 同法人のサイトには、返還誓約書の添付書類の1つとして、 ・奨学生本人の「市区町村で発行された住民票」(コピー不可) と記載されています。
戸籍

Q. 分籍届の書き方ダウンロード手続き方法とデメリットを教えて下さい。

分籍を行うための届出になります。戸籍の筆頭者とその配偶者以外の成年に達した方(20歳以上の人)は、分籍届を提出することにより、今までの戸籍から出て、1人で新しい戸籍を作ることができます。分籍した方は、自分1人だけの戸籍なので、新戸籍において筆頭者となります。元の戸籍から完全に独立し、新本籍地も転籍と同じように日本全国好きなところを自由に選べぶことができます。
戸籍

Q. 入社採用時の必要提出書類(戸籍・住民票・住民票記載事項証明書)を教えて下さい。

Q. 入社採用時の必要提出書類(戸籍・住民票・住民票記載事項証明書)を教えて下さい。
戸籍

Q. 戸籍謄本・戸籍抄本の取り寄せ・郵送請求・取得方法を教えて下さい。

(1)窓口で直接取得 (2)窓口で委任状で代理人(親戚・知人)が取得 (3)郵送請求/取り寄せ
戸籍

Q. 戸籍の届出(出生・死亡・婚姻・離婚など)当日に、戸籍謄本や戸籍抄本は発行できますか。

残念ながら、届出当日の戸籍謄本や戸籍抄本の発行はできません。 一般的には、出生届・婚姻届などの届出後、3~10日程度で戸籍謄本などが発行が可能となります。 届出の内容と本籍地の市区町村によって、発行までの日数が異なります。また、年末年始や4・5月等の連休中とその前後に届出された場合、届出件数が多いことから、更に時間を要する場合があります。そのため、請求前の1ヵ月以内に同じ戸籍の中で何らかの届出(出生、死亡、婚姻など)がなされていると、戸籍の記載が終了していない場合があるため、お急ぎの方は本籍地の市区町村役場に直接ご確認ください。 尚、無駄足を避けるため、電話で確認を行ってから、役所に出向くほうがいいでしょう。
戸籍

Q. 人名用漢字に登録されていない漢字(5200号通達)を戸籍に登録する方法を教えて下さい。

人名に使える文字は、常用漢字、人名用漢字及び平仮名・片仮名になります。国が定める戸籍法により、戸籍に登録できる漢字は一定のものに制限されており、国が指定した漢字以外は、名前として戸籍に登録することができません。
戸籍

Q. 昔の住所(新住所⇒古い旧住所)を調べる検索方法を教えて下さい。

家系図を作成したり、自分のルーツを知りたいと考え、ご先祖様の戸籍謄本を取得してする方も多いことでしょう。しかしながら、明治時代や大正/昭和初期のの戸籍謄本の本籍地の住所と現在の住宅地図の住所が一致しない場合が多々あります。そのような場合、当時の本籍地と合致する、現在の住所を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。
戸籍

Q.除籍謄本(除籍全部事項証明書)・除籍抄本(除籍個人事項証明書)について教えて下さい。

除籍全部事項証明書(除籍謄本)は、日本国民の過去の身分関係、親族関係を公証する書類のことです。 1つの戸籍に記載されている構成員の全員が、死亡、婚姻、離婚、養子縁組、分籍、転籍などの理由で除かれた(除籍された)ときは、戸籍は、除籍簿として保存されます。
戸籍

Q.本籍地と現在の住所の違いは何ですか。

Q.本籍地と現在の住所の違いは何ですか。 A.以下の通りになります。 (1)本籍地:戸籍が保管されている市町村区。 (2)現在の住所:実際に住んでいる市町村区。
スポンサーリンク